大胸さんをお助け! 「胸が小さく見える」洋服

大きなバストは憧れに思える一方で、胸の大きさに悩む女性は少なくありません。例えば「太って見えるのが嫌」という人は多いのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みを解消するために、「胸が小さく見える洋服選びのポイント」を徹底解説。ファッションアイテムを上手に活用して、胸の大きさを気にせずにおしゃれを楽しんでくださいね!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「Vネックのトップス」で小胸に見せる

Vネックのトップスで胸元に「Vライン」を作ると、視覚効果によって胸の大きさが目立ちにくくなります。ただし、ネックラインが深すぎると谷間が強調されるので注意しましょう。

もしネックラインが深いトップスを着るなら、キャミソールやチューブトップを忍ばせてレイヤードコーデにするのも手。インナーを濃い色にすれば、引き締め感が生まれて小胸に見せる効果が期待できます。

「ストライプ柄」で縦のラインを強調する

胸を小さく見せたい人には「ストライプ柄」のアイテムもおすすめ。スッと伸びるような柄が縦のラインを強調し、着痩せ効果を与えてくれますよ。

ブルー系のストライプならさっぱりとした印象になり、通勤コーデにも活用可能。なるべくハリ感のある素材を選んで、胸のラインをぼかすのがポイントです。

「ダークカラー」で上半身をスリムに

トップスを「ダークカラー」に変えるのも小胸に見せられる簡単テクニックの一つ。暗い色は引き締め効果が高く、上半身がスリムに見えてバストラインが目立ちにくくなります。

おすすめの色はブラックやネイビー、カーキなど。シンプルなデザインを選ぶことで、胸元から視線を外させる効果が期待できますよ。

The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。