「パールのネックレス」、どうしたら普段使いできる? 簡単×オシャレな合わせ方♪

今季は「パールのネックレス」をカジュアルに使うのが人気。とはいえ冠婚葬祭やフォーマルシーンの印象が強く、「どんな風に普段使いすればいいのかわからない」という方が多いのではないでしょうか。おしゃれに見える合わせ方をチェックしてみましょう!

パールネックレスを普段使いするなら、「カジュアルな黒トップス」に合わせるべし!

パールのネックレスが一番映えるのはズバリ「黒トップス」。ブラックの地色に白いパールが引き立ち、きれいめ感を演出します。

またパールが持つセレモニーっぽさをなくすには、カジュアル感のあるトップスに合わせるのがおすすめ。例えばゆるっとした黒ブラウスにプラスすれば、パールが大げさにならず、普段使いのコーディネートに仕上がります。

黒Tシャツにホワイトパールのネックレスを効かせて

気軽に使いたいときは、黒い半袖Tシャツとパールネックレスを合わせてみましょう。まろやかなホワイトカラーと光沢があるパールのおかげで、Tシャツを着たときの顔まわりが品よく決まります。

本真珠は汗や熱に弱いので、使った後はお手入れが必須。「夏シーズンは劣化が気になる」という方は、フェイクパールを使うという選択肢もあります。汗をかいてもダメージの心配がないので、お出かけ前の気分に合わせて気軽に使えますよ♪

黒いスウェットで上品なパールをカジュアルダウン

パールのネックレスは、黒いスウェットともお似合い。パールとは正反対のスウェットをプラスすることで、きれいめなパールネックレスがゆるっとカジュアルに。シンプルな黒スウェットに上品なネックレスが映えて、大人っぽく決まります。

デニムジャケットからパールをチラリと見せてさりげなく

アウターを羽織って、パールを前だけ見せるコーディネートもおすすめ。デニムジャケットをプラスすれば、コーディネートのカジュアル感がアップ。アウターに隠れてネックレスが一部しか見えなくなることで、エレガントなネックレスも自然に馴染みますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。