【ボリューム袖・チュール服…】痛いファッションにならない! 大人が着こなす裏ワザコーデ

今季は「ボリューム袖」や「フレア」などちょっぴり甘めなディテールが注目されています。とはいえ大人が着る場合、どうすればバランスよく着こなせるのか悩ましい一面も。年齢にマッチした落ち着きは欲しいし、おしゃれにも見せたいですよね。

そこで今回は、【大人が着る甘め服】をテーマにおすすめコーデを4つご紹介。どれも挑戦しやすいスタイルばかりなのでぜひ試してみてくださいね!

ボリューム袖ブラウス → 「インナー」として使う

「ボリュームスリーブの白ブラウス」はとっても使えるアイテム。まずはジャンパースカートやキャミワンピースのインナーにしてみてください。これだけで上品なお出かけコーデが出来上がります。

白や黒の色合わせで甘くなりすぎないように見せるのもコツです。

甘めブラウス → 「レザーアイテム」と合わせる

フェミニンブラウスを大人が取り入れるのなら、「レザー素材」のアイテムとMIXしてモードに見せるのもアリ。こんなスタイリングなら、甘いディテールが苦手な人でもトライしやすいですよね。

フレアスカート → 「ゆるニット」を合わせる

ふんわりシルエットがたまらなく可愛い「フレアスカート」は、あえてカジュアルに着るのが大人流。秋冬なら、ゆるニットを合わせて甘さを引き算してみて。そうすることで、程よく余裕を感じさせるスタイルに仕上がります。

チュールの服 → 「オールブラック」でまとめる

最後にご紹介するのは、甘いイメージ全開な「チュールの服」。オールブラックで着こなすことでモダンな雰囲気にシフトします。

さらに、ネックの開いたトップスやフラットシューズで適度に肌見せすれば、抜けが出てよりGOODバランスに!

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの38歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。