秋の大人サロペットコーデ・オールインワンを垢抜けて着こなしたい♡

寒くなって重ね着が必要となる前に、たっぷり楽しみたい“秋のサロペット”。今年はどんなコーデで楽しみますか?
今回は「大人っぽく着こなすサロペット・オールインワンのオシャレなコーデ集」をご紹介いたします。
サロペットの着こなしがマンネリ化してきた方はもちろん、「垢抜けて着こなせない」と思っている方も参考にしたくなるような“大人っぽいコーデ”をピックアップ♪モデルさんのように、コーデが成功するコツも解説いたします。

カラーのオールインワンは“シンプル”に楽しむ

こっくり秋色のオールインワンを主役にコーデを仕上げれば、簡単にスタイリッシュな着こなしが完成♪カラー物のオールインワンは存在感があるアイテムなので、ごちゃごちゃと飾りたてないでコーデしましょう♪シンプルに着こなせば、今年らしいモード感が引き立ちます。

フレアパンツのサロペットは“上級者向け”

レトロな雰囲気が可愛い「フレアパンツになったサロペット」は、コーデ次第で野暮ったくなりやすい“上級者向け”アイテム。おしゃれ好きなら、ぜひチャレンジしてみたいですね!
モデルさんのように「ボヘミアンテイスト」に着こなしたり、またはサロペットのデザインを活かして「レトロ」に着こなしたりと、“着る人の色”を出すようにコーデするとかっこよくキマリます。

モードなオールインワンはトップスにもひねりを加えたい

着るだけでトレンド感の出せる「モードなサロペット」。洗練された雰囲気を高めるには、インナーのシルエットにもこだわりましょう!
エッジの効いたシルエットのトップスはたくさんありますが、モデルさんのように“首元の詰まったデザイン”や“半端丈の袖”のトップスをチョイスするのもおすすめの方法。さらに今年の秋冬は“オフショルトップス”や“ギャザーが効いたデザインのトップス”なども素敵です。

タイトなシルエットがデニムサロペットを“大人コーデ”にする

デニムのサロペットというと、子供っぽくなってしまうイメージがあります。そのデニムサロペットで“大人コーデ”を完成させれば、ワンランク上のファッショニスタに仲間入り♪
コーデのコツは、モデルさんのように「タイト」に着こなしましょう♪全身タイトでは無くても、ボトムス部分をタイトに着こなす成功しやすいです。

“きれいめ”にまとめたいなら白シャツをイン

サロペットを“きれいめ”に着こなしたいときは「角エリのシャツ」をインナーに着こなすのがおすすめ♪とくにモデルさんのような「白いシャツ」なら、清潔感がグッとアップ。サロペットが“カジュアル過ぎて子供っぽい”と感じたときに使える、大人のテクニックです。


【サロペット】の関連記事

着こなし方に迷ったら >>>
● 今さら聞けない疑問。「オーバーオール」「サロペット」「オールインワン」何が違うの?
● サロペットパンツで大人カジュアルに。おしゃれでこなれ感のあるサロペットコーデ12選♪

プチプラ >>>
● 「GUのサロペットワイドパンツ」で即こなれコーデ! 元アパレル販売員・leaが徹底セレクト

年齢に合った着こなし方 >>>
● あっこたんさんに学ぶ!「50代の大人が着こなすサロペット」お手本集【ファッションライターnacoが厳選 】
● アラフォーでも浮かない! イタくない! きれいめに着こなせる大人サロペットを選ぶ4つのコツ

色ごとの着こなし方 >>>
● レディ派の”白サロペット”で周りと差がつく、爽やかな着こなし♡
● この楽チンさ、やっぱり手放せない! 「黒サロペット」4つのコーデ術【ファッションライターnacoが厳選 】
● カジュアル派もキレイめ派も使える! 「ベージュのサロペット」着こなし見本帖【ファッションライターnacoが厳選 】

素材・シルエット別の着こなし方 >>>
● 「ワイドパンツサロペット」でリラクシーな大人カジュアルを。お手本コーデ4選【ファッションライターnacoが厳選 】
● デニムのサロペットパンツを幼く見せない♪ 大人女子にぴったりのデニムのサロペットコーデ7選

季節ごとの着こなし方 >>>
● 夏の「涼しく・楽ちん・おしゃれ」は「ワイドサロペット&Tシャツ」におまかせ!
● 冬はどう着る? 「お気に入りサロペット」で寒い日をハッピーに楽しむアイデア♪


The following two tabs change content below.

fujisakiwith

ファッションライター。読んでいただいた方の ”毎日がちょっと楽しくなる” ような文章を作っています。