50代大人女性の着こなしは「1色投入」で華やかに。シンプル&ナチュラルなキレイ色コーデ10選♪

50代女性のシンプルなカジュアルコーデは、どうしても地味見えしてしまいがち。きれいなカラーを1色投入して、スタイリングに華やかさを加えてみませんか?

今回は、56歳#CBKモデル「あっこたん」さんの着こなしから、1色投入コーデをご紹介します!

ニュアンスカラーのロングスカートでナチュラルな1色投入コーデに

1色投入コーデではトップスで色を加えるより、小物やボトムで取り入れる方がカンタンおしゃれに決まります。

その理由は、白や黒のモノトーンカラーやベージュなど基本カラーのトップスと組み合わせることで、キレイ色がコーデに馴染ませやすくなるから。

ナチュラル派の方におすすめなのが、キレイ色のロングスカート。リネンやコットン素材を使ったニュアンスカラーのスカートで、派手見えしないナチュラルコーデが楽しめます。

カラーパンツはワンピースやアウターの重ね着で、ほんのり差し色として効かせる

一見お目立ちなカラーパンツは、そのまま着るとインパクトが強くなりすぎることも。シャツワンピースやアウターとの重ね着で布面積を少なめに見せることで、ちょうどいい差し色として効果を発揮します。

白トップスの基本カラーコーデにキレイ色バッグを投入

キレイ色バッグは基本カラーでつくるシンプルコーデの差し色にぴったり。トップスに白を合わせて、発色のいいバッグをおしゃれに引き立てましょう。

キレイ色トップスはカジュアルパンツに合わせて健康的に

トップスで1色投入する場合は、カジュアルなパンツに合わせるのがおすすめ。アクセサリーは控えめにして、健康的に着こなしましょう♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。