夏でも首を隠すには? さりげなく首元カバーできる、技ありスタイル

「首回りの日焼けを避けたい」「気になる首のシワや傷を隠したい……」そんなお悩みを持つ方にとって、露出の増える夏はスタイリングが難しく感じることも。

そこで今回は、気温が高くてもさりげなく首を隠せる、技ありスタイルをご紹介します。隠している感を出さずに、オシャレを楽しみながら首元をカバーしちゃいましょう♪

【1】サッとできて簡単♪ 首元に「スカーフ」をプラス

最も簡単に、首元をばっちり隠せるのが「スカーフ」の活用術。サッと巻きつけるだけで、即座に気になるパーツをカバーできます。さらに小物使いがコーデのアクセントになり、オシャレ度も満点♪ スカーフの柄や巻き方を変えて楽しめば、夏中マンネリを感じさせません。

【2】高めの襟でもごく自然! スタンドカラーのシャツ・ブラウス

襟の折り返しがなく、立ったデザインを指す「スタンドカラー」。爽やかなシャツ・ブラウスで取り入れられるので、首元が詰まっていても暑苦しさがありません。また、首が見えない代わりに足首をチラッと見せると抜け感が出て、軽やかな着こなしに。

【3】上品に首を隠す! きれいめなハイネックトップス

先述のスタンドカラー同様に、高めの襟が特徴の「ハイネック」トップス。襟を折り返すタートルネックとは異なり、厚みがないので夏でも着こなしやすいアイテムです。

ハイネックの一番の魅力は、その品のある佇まい。堂々と着られる”きれいめコーデ”を作りながら、さりげなく首元をカバーできますよ。

【4】首が出るトップスを楽しみたいなら「シアーシャツ」を羽織りに

首元が気になるけど、夏らしいタンクトップやキャミソールも楽しみたい。それなら、軽やかに羽織れる「シアーシャツ」をプラスしてみましょう。首元に影を作りながらも、透け感のおかげで重たく見えないのがメリットです。できるだけ風に舞いにくい、コンパクトなボディを選ぶとよりGOOD。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。