「ブラック」は流行確定! 量産型コーデにならないアイテム選びの4ポイント

2020年秋冬は「ブラック」の流行がほぼ確定! ただカラートレンドはどうしても、周りと同じようなコーデを生み出しやすいエッセンスでもあります。

そこでこの記事では「量産型にならないブラックアイテム選びのポイント」を4つご紹介。トレンド最先端だけど、周りと差のつく着こなしを目指してみてくださいね。

【1】クールなブラックをあえて「ガーリー」に着てみる

「ブラック」はそのシャープな色合いから、どうしても辛口コーデに仕上がりがちなカラー。そこであえてガーリーなディテールのお洋服を選ぶことで、簡単に周りと差のつくバランスを作りやすくなります。黒が大人っぽく引き締めてくれるので、甘め服が苦手な方もきっとすんなり着こなせるはず!

【2】シアー素材をMIXして、夏と秋のトレンドを重ねてみる

夏から本格的な秋へ向かう9月は、夏と秋のトレンドを両方投入できる欲張りな季節。夏トレンドのシアーをMIXしたブラックコーデなら、素材感で奥行きを持たせることができるので、普通から一歩先に進んだおしゃれ感を演出可能です。

【3】「サテン素材のブラック」で大人の魅力をプラスしてみる

ブラックコーデを大人っぽく魅力的にブラッシュアップしたい方はサテンパンツなど、ぜひ「サテン素材」をチョイスしてみてください。着こなしにツヤっぽさが加わって、カジュアルコーデも大人の魅力たっぷりにシフトしますよ。

【4】「フェイクレザー」でブラックを投入して、秋のトレンドを掛け算!

最後は、秋のトレンド「フェイクレザー」と「ブラック」を掛け合わせたアイテムセレクトのススメ。二つのトレンド要素を投入することで、より鮮度の高い上級者コーデが楽しめます。

ぜひ周りとひと味違う、秋のブラックコーデを作ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。