2021春のトレンドカラーは? 最旬カラーコーデを作る4つのキーワード

年が明けて、そろそろ春のトレンドが気になっている方もいるのでは? ちょっと気は早いけれど、「春っぽい色」を先取りすれば着こなしの鮮度が上がるはず。しかも新しいトレンドを身にまとうことで、気分もフレッシュにできますよ。

そこで今回は、2021年春のトレンドカラーを調査してみました。4つのキーワードにまとめているので、ぜひ気になるカラーコーデをチェックしてみてくださいね。

【1】やっぱり春はこれ! 爽やか&可愛い「パステルカラー」で気分を明るく

まずご紹介するのは、春の代名詞ともいえる「パステルカラー」。2021春は爽やかさが漂うアイシーな色合いと、見ていて落ち着くちょっとくすんだパステルの2軸がおすすめ。

こちらは「ミントグリーンのカーディガン」で春らしい装いに。グリーンのナチュラルさが、爽やかさと同時に癒しや安心感をもたらしてくれます。いろいろあった去年、視覚でダイレクトに癒してくれるミントグリーンは2021年も引き続き人気が継続しそう。

 

ピンクは着るだけで血色感をアップしてくれる色。パステル系の淡い色合いなら「可愛さ・爽やかさ・ヘルシーな血色感」をいいとこどりできます。

 

甘さが苦手な方でも着こなしやすい春のおすすめカラーが「淡いブルー」。すこしくすみ感のあるパステルカラーを選ぶことで、大人っぽさも手に入りますよ。

【2】PANTONEの2021年カラー・オブ・ザ・イヤーは「イエロー&グレー」

先日PANTONE(パントン)から、2021年のカラー・オブ・ザ・イヤーとして「イルミネイティング(イエロー)」と「アルティメット・グレイ」の2色が発表されました。こちらは毎年ファッションでも注目されるイベントなので要チェック!

フレッシュで元気な印象の「イエロー」は気持ちを明るくしてくれる色。まさに今、世界中から求められているカラーかもしれません。

 

一方「グレー」は落ち着いていて、定番ならではの安定感があるカラー。イエローの明るさとは対照的ですが、一緒に組み合わせることで2021年の気分を表すカラーコーディネートが生まれそう! 最初にご紹介したパステルカラーとグレーを組み合わせるのもおしゃれです。

【3】基本色ベージュには「深みアースカラー」をちょい足し

コーデの基盤になるベーシックカラーには、引き続き「ベージュ」が使えそう。そこに深みのあるアースカラーをちょい足しして、いつものベージュコーデを鮮度アップさせるのが2021年はイチオシです。

こちらは全身ベージュのワントーンコーデですが、深みブラウンのクリアバッグを添えてアースカラーのアクセントをプラス。このひと手間で着こなしがオシャレに引き締まります。

 

ベージュを軸にブラウンの分量を増やすと、よりアースカラーを楽しめるバランスにシフト。ちょっと赤味を感じるブラウンは温かい印象なので、リネンやクリア素材など爽やかアイテムで取り入れると春っぽく決まりますよ。

 

ベージュにグリーンをちょい足しする着こなしも、ぜひ2021年は試してほしいカラーコーデ。スナップのような、ミルキーでちょっとくすんだ「ロストグリーン」はおしゃれ度が高く、特におすすめしたいアースカラーです。

【4】強めカラーも見逃せない! 夏にかけてチェックするのがおすすめ

初めにご紹介したパステルカラーとは逆に、「強めカラー」も要チェックなキーワードです。パステルと強めカラーとの二極化が2021春のトレンドポイントの一つ。90年代っぽいエモさを感じるおしゃれコーデにもってこい! 夏にかけては特に注目のカラーです。

こちらは、オレンジがかったレッドのワンピースが目を惹くスタイリング。ベーシックカラーのベージュと組み合わせることで、強いカラーもグッと着こなしやすくなります。

 

パープルがかったピンクも注目カラーの一つです。華やかで色自体にインパクトがあるので、超ミニマルな着こなしもおしゃれにブラッシュアップしてくれます。女性らしいけどクールに着こなせる色合いだから、まさに大人におすすめの色。

 

突き抜けるようなブルーは、強さの中に爽やかを感じさせるため、意外と着こなしやすい色。こちらも色で十分おしゃれポイントを押さえているので、シンプルデザインのお洋服で取り入れるのが正解です。

 

春に向けたお気に入りのカラーは見つかりましたか? ぜひ少しずつ取り入れて、おしゃれなカラーコーデを楽しんでみてください。


「2021トレンド」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。