ファッションおすすめの本3冊【流行に流されず愛読できる本】

ファッション雑誌やWEB記事は見ていてワクワクするけれど、流れるように飛び込んでくる情報量の多さに、ときどき疲れてしまうこともありますよね。そんなときは流行に流されず愛読できる本を読んで、ひと息ついてみるのがおすすめです。

そこで今回は、筆者も愛読している「ファッションに関連するおすすめの本」を3冊ご紹介。どれも現役で使える情報が詰まっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【1】a only. ~スタイリスト金子綾 「好き」だけを集めてつくる、私らしいおしゃれ~|金子 綾さん


(クリックするとAmazonの商品ページに移動します)

まずご紹介するのは、大人気スタイリスト金子綾さんの著書『a only. ~スタイリスト金子綾 「好き」だけを集めてつくる、私らしいおしゃれ~』です。

この本の内容は、トレンドに関係なく、金子さんが実際に愛用している定番服を集めたというもの。親しみのあるブランドからハイブランド、またお洋服だけでなく小物やコスメ、インテリア雑貨まで、流行にとらわれないライフスタイルの楽しみ方を学ぶことができます。

流行ももちろん大切だけど、この本を読むと自分らしい定番服を持ちたくなるはず。それがベースになることで、流行をもっと自分らしく昇華できそうですよね。

【2】黒のおしゃれ ~EVERYDAY BLACK!~|金子 綾さん


(クリックするとAmazonの商品ページに移動します)

こちらも、スタイリスト金子綾さんのファッション論を存分に楽しめる本『黒のおしゃれ ~EVERYDAY BLACK!~』。「黒(ブラック)」という定番中の定番であるカラーをテーマに取り上げた内容です。

普段何気なく取り入れがちなブラックですが、この本を読むとブラックの実力・魅力のトリコになるはず。大人だからこそ楽しめる着こなしアイデアが満載です。

ブラックという、いつの時代もクローゼットに寄り添う色をテーマにしているので、こちらも流行に左右されず読めるバイブルになってくれます。

【3】色の教科書|桜井 輝子さん


(クリックするとAmazonの商品ページに移動します)

先ほどは「黒」に関する本をご紹介しましたが、他の色も含めたカラーについて勉強したいという方におすすめなのが『色の教科書』という本です。

この本では、ファッションはもちろん、料理・インテリアなど生活に関わる色の使い方や基礎知識について学べます。図解も多く、とっても読みやすいのが特徴です。ライフスタイルの中にある色を意識することで、ファッション感覚も磨かれそうですよね。

どの本もふとしたときに読み返したくなるものばかり。ぜひ気になる本が合ったらチェックしてみてください。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。