秋までヘビロテできる「おすすめカラー」3つ【いま買って損しない色が知りたい!】

そろそろ秋服を買いたいけれど、まだ外は暑い……。そんな時期は、秋までヘビロテできる「色」にこだわってお買い物するのがおすすめです。

そこで今回は、「いま買って長く愛用できるおすすめカラー」を3色ご紹介。秋のトレンドカラー&暑苦しくなくシックな雰囲気を楽しめる色を厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめカラー1】グリーン・カーキ

夏から大人気の「グリーン」。引き続き秋もトレンドに上がっています。#CBKのスナップを眺めていても、このグリーン旋風は収まるどころか、さらに加速! お洋服はもちろん、小物でアクセント使いするのも◎。

 

よりシックに決まる「カーキ」もおすすめカラー。グリーンのヘルシーさはそのままに、より大人っぽい晩夏コーデが楽しめますよ。深みカラーで秋の気分を先取りしてみてください♪

【おすすめカラー2】ブラウン・オレンジ

こっくり感のある「ブラウン」は毎年秋になると着たくなるカラーですよね。2021年も大活躍してくれそうです。

明るめブラウンなら、晩夏シーズンも暑苦しくなく着こなせます。また、セットアップでブラウンを取り入れるコーデもおしゃれ!

 

赤みの強いブラウンやオレンジは、さらに秋っぽさを高めてくれるエッセンスに。2021秋はオレンジもトレンドに上がっているので要チェックです。暖色のあたたかな色合いがコーデの季節感をアップしてくれます。

【おすすめカラー3】ネイビー

最後にご紹介するのは、夏の爽やかさと秋のシックさの両方をいいとこ取りできる「ネイビー」。深みカラーですが、青みが爽やかな印象もメイクしてくれるので、夏の終わりにもってこいな色です。ボトムスで取り入れると、残暑の厳しい日でも着こなしやすいですよ。

 

トップスにネイビーを持ってくると、顔映えがグッと引き締まりよりシックな装いに。本格的な秋になったら、この上に羽織ものをプラスすればOKです。定番カラーですが、秋手前のこの時期にぴったりな色合いなので、買い足して損はありません。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。