「背が低い×オーバーサイズ」でも服に着られない! 身長152cmさんバランスアップコーデ術

最近のトップスはオーバーサイズが主流。小柄さんが着ると体が泳いてしまい、服に着られたように見えてしまうことも。背が低い女性がオシャレに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

今回は、身長152cmモデル・moyoさん×オーバーサイズトップスのコーディネート術をご紹介します!

オーバーサイズの厚手ニットには「Iラインのロングスカート」

オーバーサイズの厚手ニットを小柄さんが着ると、ずっしりと重めな印象に。そこで「Iラインシルエットのロングスカート」をプラスすれば、真っすぐ流れるようなラインが加わり、コーディネートがすっきり見えします。

さらに太ヒールのブーツを投入して底上げすれば、ゆるめなニットとのバランスが整いますよ♪

ニットは「センタープレスのスラックス」にイン

脚が長く見える「センタープレス入りのスラックス」を使うのも効果的。オーバーサイズのニットをざっくりとインして着こなすと、パンツの立体的なシルエットを強調できます。

ゆるっとしたニットをトップスインでコンパクトに抑えつつ、パンツの面積を多めに見せる、スタイルアップ見せコーデです。

オーバーサイズのアウターには「黒いハイネック」

オーバーサイズのアウターには「黒いハイネック」を投入してみましょう。襟の位置が高くなることで、縦長ラインを際立たせ、全体のバランスがアップ。また黒の襟高インナーには、ゆったりとしたブルゾンやジャケットをキリッと締める効果もあるんです!

ストレートシルエットのボトムにトップスインすると、ウエストの位置を強調して、メリハリも加わります。

オーバーサイズのパーカーやスウェットには「黒いスキニーパンツ」

オーバーサイズのパーカーやスウェットには、「黒いスキニーパンツ」がおすすめ。白やライトグレーなどの淡色を選ぶと、黒いパンツとのコントラストが強くなり、スッキリとした雰囲気に。ゆるっとしたパーカーやスウェットがダラしなく見えず、スポーティに引き締まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。