この夏、大人も「ピンク」が着たい! どの服なら着回しやすい?

普段はブラックやホワイト・ベージュなど定番色のシンプルコーデばかりだけれど、たまに選びたくなるカラーアイテム。中でも「ピンク」は、いつだって身に着けるだけで心浮き立つ永遠の愛されカラーですよね。

大人になってピンクから遠ざかっていても、久しぶりに着てみると「けっこう似合ってるかも!」と感じることが多いんです。#CBKモデルのコーデを参考に、夏に向けて新調してみませんか?

最旬バランス! ピンクのワントーンコーデ

ひらひらと揺れるビッグカラーが印象的なピンクストライプのブラウスには、オレンジがかったライトピンクのロングタイトスカートを合わせてワントーンに仕上げると素敵。トップスとは風合いの異なる細身のスリットスカートは、穿くだけでバランスよく大人っぽい着こなしに。

小物はブラックのレザーアイテムで統一すると上品さまでキープ。お出かけにも最適な洗練スタイルが楽しめます。

華やか! ピンクのボリュームスリーブシャツ

ホワイトのロゴTシャツにデニムを合わせたカジュアルなデイリーコーデに、華やかさを投入したい日にもピンクは大活躍! ライトピンクが美しいデザイン性のあるボリュームスリーブシャツなら、今季らしいムードたっぷりにまとまります。

インナーはタンクトップなどフィット感のあるタイトなトップスに替えてみても、今季らしくまた違う雰囲気にアレンジ可能です。

真夏も快適! ピンクマキシスカート×ビッグTシャツのワンツーコーデ

暑い日だって快適に過ごせそうな、ビッグシルエットのTシャツとピンクのマキシ丈スカートのワンツーコーデ。この組み合わせはぜひ取り入れてみたい!

エアリーに広がるシルエットが美しい明るいピンクのフェミニンなスカートも、ヒップまで隠れるホワイトのロゴTを裾出しすれば、甘すぎずこなれたムードにシフト。上下共にさらりとしたコットン素材だから、真夏のお出かけだって安心です。

通勤にもOK! トラッドコーデをピンクでカラフルに♪

最後にご紹介するのは、オフィスにもよく似合うトラッドなストライプシャツ×センタープレスパンツのコーデ。チアフルなピンクストライプとモードなグリーンで作るカラフルな配色は、グッとおしゃれに仕上がるのが魅力です。

全体的にゆったりめのシルエットだけれど、重たい印象にならないのは色合わせが抜群だからこそ! 足元にもピンクのローカットスニーカーを投入すると、よりキャッチーなコーデに仕上がります。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。