ロングベストの下に着る服は何がいい? コーデがうまくいく「ベストな組み合わせ」

ロングベストは今季のトレンド服。手軽に羽織れる・体型カバー・即おしゃれ見え……と優れモノですが、「何を合わせたらいいの?」と悩ましいアイテムでもあります。

そこで今回は【ロングべストの下に着る服】を大特集。おしゃれさんのスナップをお手本に、コーデのコツをチェックしていきましょう!

ファーやボアのロングベスト → 「薄手のタートルネックトップス」を合わせる

フェイクファーやボアのロングベストはふわふわで暖かい一方で、着膨れして見えがちに。それを解決するのが「薄手のタートルネックトップス」です。下に着込めばボリューミーなロングベストを引き締めつつ、華奢見えに。

ボトムには立体感のあるセンタープレスパンツがぴったり。ロングベストコーデがのっぺりせずにスッキリ決まりますよ。

もこもこロングベスト×厚手のニット → 「ボリューム袖」と「ぴったりボトム」を合わせる

もこもこロングベストに厚手ニットを着るとマタギっぽく見えないか心配に。そこで厚手ニットは「ボリューム袖」を選ぶのがコツ。上半身にフェミニンな雰囲気が加わりおしゃれに決まります。

そこにぴったりとしたパンツやタイトスカートを合わせれば、Iラインシルエットが生まれてスタイルアップが実現できますよ。

布帛のロングジレ → 「ぴったりタートルネックニット」

布帛のロングジレであればオーバーサイズシルエットを選ぶのがおすすめ。このとき相性がいいトップスは「ぴったりとしたタートルネックニット」。手持ちのニットに羽織るだけで今っぽい着こなしが楽しめますよ。

ダウンのロングベスト → 「丸首ニット」に羽織る

ダウンのロングベストなら、顔まわりが詰まって見えないよう「丸首ニット」に羽織るのがポイント。さらにスタイリングの色味を「2色」に絞るのがおすすめ。ボリューミーなベストコーデがごちゃごちゃせずスッキリ決まります。

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。