頑張り過ぎないおしゃれが理想! 【40代50代向けの通勤コーデ】を大特集♪

40代50代の大人女性のみなさんへ。通勤の服装をもっとおしゃれに見せたいけれど、張り切った印象には見られたくない……なんてお悩みを抱えていませんか?

今回はそんな大人女性にこそおすすめしたい、こなれ感のある通勤コーデをたっぷりとご紹介! 40代以上のファッショニスタの着こなしを参考に、理想の「頑張り過ぎないおしゃれ」を叶えてみてくださいね。

【40代50代の通勤コーデ: 1】一枚でおしゃれなデザインワンピース

40代50代の通勤コーデは、シンプルなアイテムで作り上げるのが成功の鍵。デザイン性の高いワンピースなら一枚でスタイリングが完成するので、まさに「頑張りすぎないおしゃれ」を叶えることができますよ。

色味は大人女性こそ似合う、深みのあるカラーがベストマッチ。シューズやバッグはカチッとしたレザー素材で統一して、きちんと感をキープしていますね。

【40代50代の通勤コーデ: 2】着回しやすいシンプルなホワイトシャツ

40代50代の通勤コーデに欠かせないアイテムといえば、万能に着回せるホワイトのシャツもそのひとつ。特にロング丈のシャツはトップスインとアウトスタイルの両方が楽しめるので、一枚持っておくと重宝すること間違いなしです。

こちらのスナップでは、シルエットが美しいスキニーパンツを合わせて洗練された着こなしに。モノトーンカラーで知的な印象を演出しつつ、華奢なアクセサリーで女性らしい雰囲気も取り入れています。

【40代50代の通勤コーデ: 3】体型カバーも叶うワイドパンツ

ブラックのトップス×ホワイトのワイドパンツで叶える、スタイリッシュな通勤コーデ。レッグラインをカバーするワイドシルエットのボトムスなら、40代50代に多い体型のお悩みもおしゃれに解決してくれます。

モノトーンコーデは寂しい印象になりがちですが、パールのネックレスなどアクセサリーで華やかさを足し算していますね。バッグにアレンジしたスカーフも、目を引くワンポイントとしてひと役買っています。

【40代50代の通勤コーデ: 4】カラーアイテムは清潔感のあるブルーが◎

いつも似たり寄ったりな着こなしになってしまう……とお悩みなら、思い切ってカラーアイテムを取り入れてみましょう。清潔感のあるブルーは40代50代の通勤コーデにも馴染みやすく、オフィスらしいきちんと感もキープできますよ。

面積の広いボトムスにブルーを取り入れることで、パッと爽やかな雰囲気が漂っていますね。合わせるアイテムを万能なホワイトカラーで統一すれば、チグハグな配色になる心配もありません。

The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。