40代50代「はじめてのプリーツパンツ」の取り入れ方♪

人気継続中のプリーツパンツ。しかし興味はありつつも、「大人でも取り入れていいのかな……?」と、少し躊躇してしまう40代50代女性も多いとのこと。でもご心配なく! プリーツパンツは大人にこそおすすめしたいアイテムなんです。

プリーツは特性上、脚のラインを拾いにくく縦長に見せてくれます。またウエストがゴム仕様なので、着心地もとても楽ちん。大人世代の下半身の悩みを優しくカバーしてくれます。今回リアルな大人世代のスナップから、初めてさんでも気軽にできる取り入れ方を4ステップでご紹介します♪

1:まずはワンピースとのレイヤードから始めてみる

まずは「ワンピースとのレイヤードコーデ」に取り入れるステップから。パンツの見える分量が少ないので、気軽にチャレンジできます。ワンピースとつながることでさらに縦長な印象が生まれるので、スラリ見えも叶いそうです。

スナップのようにブラウン系で組み合わせると、女性らしく柔らかい印象に。またサイドスリットからのぞくプリーツパンツが、こなれたコーデに仕上げてくれます。

2:大好きなロング丈ニットやチュニック丈と合わせてみる

二つ目のステップは「ロング丈ニットとのコーディネート」です。プリーツパンツは、大人女性が好きなチュニック丈やロング丈ニットとの相性も抜群! 体型カバーも叶えつつ、旬なコーデに仕上がります。

スナップでは、キャメルカラーのオーバーサイズロング丈ニットにモカブラウンのプリーツパンツをチョイス。こんな品のいいグラデーションカラーは秋冬ムードを高めてくれます。ゆったりしたニットも、プリーツパンツと組み合わせればスッキリとした印象に。

3:定番のケーブル編みニットをスタイリッシュにアップデート♪

3ステップ目は「ケーブル編みニットとのコーデ」です。あたたかみのある秋冬の定番・ケーブルニットですが、ややもすると素朴な雰囲気に陥りがちなアイテム。ツヤ素材のスラリとしたプリーツパンツとなら、ほっこりしたイメージを回避できます。「かわいい」と思ってニットを購入したものの、ボトム合わせに迷っていたという方におすすめの技です。

スナップでは、パイソンのヒールブーツを合わせてさらにスタイリッシュに。配色をアイボリー~ブラウンの同系色にすれば、テイストの違うアイテム同士もしっくりとまとまります。

4:旬のデザイントップスと組み合わせてみる

最後のステップは「デザイントップスとのコーデ」です。プリーツパンツに少し慣れてきたら、トップスの丈にも変化を付けてみましょう。少し丈を短めにしても、デザイントップスであれば目線をアップさせる効果アリ。サラリとプリーツパンツが合わせられます。

スナップでは、ワンショルダービスチェとアシンメトリーカットソーがセットのデザイントップスをチョイス。ベージュプリーツパンツとの色味のメリハリが大人っぽい仕上がりです。スエード調プリーツパンツのニュアンスある素材感もGOODポイント。

The following two tabs change content below.

伊藤 マユミ

長年アパレル業界に従事し、メンズ・レディースともに販売員、店長、バイヤーの経験があります。 現在は主にWEBライターとして活動中です。1960年代のヴィンテージものが好きで、いつもアンテナを張っています!