「ピンクのチュールスカート」はどう着る? 大人のためのお手本コーデ22選

大人女子がチュールスカートを着るときは、可愛さを抑えるためにグレーやブラックなど落ち着いた色を選ぶことが多いのではないでしょうか。でも「とことん可愛くしたい日」は、ピンクのチュールスカートを着てみたい気分♡

「ガーリーになりすぎない? 」「大人っぽいコーデ方法がわからない」そんな不安を解決すべく、ピンクのチュールスカートを大人可愛く着こなしたスナップをピックアップしました。早速チェックしていきましょう。

「青みがかったピンク」でチュールスカートの甘さを調整

色の持つ可愛さは生かしつつ、程よく甘さを抑えるために「パープルに近いピンク」を選んでみて。ガーリーな印象がある明るいトーンのピンクも、青みが入ればスッキリと大人っぽくなりますよ。

コーデに馴染む「淡いピンクベージュ」のチュールスカート

「淡いベージュ寄りのピンク」なら、チュールスカートを大人っぽくコーデに馴染ませられます。普段ピンクを着ることが少ない方は、まずはベージュに近い色味からはじめると抵抗なく着られるはずです。

コーデしやすい「くすみピンク」のチュールスカート

ピンクの中で、大人が最も着こなしやすいのがくすんだ色味。フェミニンなチュールスカートも「くすみピンク」を選ぶとコーデしやすいはずです。ベーシックカラーと合わせれば失敗なくスタイリングできますよ。

「THE・ピンク」なチュールスカートはカジュアルに着る

最後にご紹介するのは、パッと目を惹く鮮やかなカラーや、とことん甘いトーンなど「目立つピンク」を着こなす方法。

甘さ強めなピンクのチュールスカートには、スニーカーやデニム、サコッシュなどカジュアルなアイテムを総動員させてコーデを組んでみて。カジュアルダウンすることで甘さが抑えられますよ。ピンクを主役にしたい日は、こんなお目立ちカラーのチュールスカートを選ぶのも新鮮ですよね。



The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。