ぽっちゃりさんの「オーバーオール」コーデ術!着膨れ回避のマル秘テクを大公開

ゆるっとしたシルエットが特徴のオーバーオール。着心地のよさが魅力ですが、「ぽっちゃり体型が目立ってしまう……」と敬遠している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は「今日のあべさん。」のコーディネートを参考に、オーバーオールの着膨れ回避テクニックを徹底解説。プラスサイズモデルのリアルな着こなしを、早速チェックしていきましょう!

細ストラップでメリハリをつける

上下が繋がっているオーバーオールは、どうしてものっぺりと見えてしまいがち。着膨れ感を解消するために、シルエット全体のメリハリ具合を意識しましょう。

オーバーオールの選び方としては、ストラップが細めのものをセレクトするのがおすすめ。華奢な細ストラップによって目線が抜けるポイントが生まれ、すっきりとしたコーディネートに仕上がりますよ。

ブラックアイテムをホワイトのオーバーオールの引き締め役に

膨張色のホワイトは、ぽっちゃりさんにとって難易度が高い色味の一つ。特に面積の大きいオーバーオールにホワイトを取り入れるときは、引き締め色を合わせて着膨れを回避するのがおすすめです。

たとえばこちらのスナップのように、ブラックベースのブラウスを合わせるのも効果的。「今日のあべさん。」はシューズも同じくブラックで統一し、ホワイトの膨張感を上手に抑えています。

紐付きパーカーで目線を上げる

ぽっちゃりして見えるのが気になるものの、ゆったりとしたオーバーオールで心地よく過ごしたい日もありますよね。時にはワイドなオーバーオールをチョイスして、リラックス感あふれるコーディネートを楽しみましょう。

着膨れ対策を取り入れるなら、インナーに紐付きのパーカーを合わせるのがおすすめ。リボン結びの紐が着こなしのワンポイントとなり、自然と目線が上がることでスタイルアップが期待できます。

ブラックのオーバーオールで着痩せを狙う

着痩せが狙えるオーバーオールをお探しのぽっちゃりさんには、断然ブラックのワンカラーで仕上げられたものがおすすめ。ブラックは引き締め効果が高く、着るだけでオーバーオール特有のもたつきを解消できますよ。

ベージュのトップスを合わせて柔らかなコントラストにまとめれば、ニュアンス感あふれるこなれコーデが完成します。全体はシンプルなアイテムで統一しつつ、レッドの靴下を差し色にしてアクセントをつけていますね。



#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。