「Lee(リー)のオーバーオール」が可愛すぎ♡ 一着でコーデがサマになる優秀アイテム♪

アメリカ発のジーンズメーカー「Lee(リー)」。1911年にワークウェアの製造に乗り出して以来、世代を問わず愛されるアイテムを発信し続けています。

今回は、そんなLee(リー)のアイテムの中でも人気が高い「オーバーオール」を大特集。着るだけでサマになるLee(リー)のオーバーオールで、おしゃれな大人女子コーデを楽しんでみませんか?

【1】一着は押さえておきたい、定番の「デニムオーバーオール」

Lee(リー)といえば、やはり定番の「デニムオーバーオール」は外せません。仕切り付きのフロントポケットなどブランドの特徴は押さえつつ、全体的にはシンプルな作りで着回しやすいのが嬉しいポイント。

さっぱりとした雰囲気で着こなすなら、ホワイトのトップスを合わせて明るさをプラスするのが正解。小物も同じくホワイトカラーでまとめ、統一感たっぷりに仕上げましょう。

【2】「ブラック×ブラウン」で秋ならではの配色を楽しむ

秋コーデにLee(リー)のオーバーオールを取り入れるなら、こっくりとした「ブラウン」をセレクトしてみるのがおすすめ。深みのある色合いが暖かみを演出し、一気に季節感あふれる服装が完成します。

落ち着いたトーンが着たくなるシーズンだからこそ、ブラックのトップスを合わせてしっとりとした雰囲気を楽しむのもいいですね。カチッとしたショルダーバッグでゆるっとしたシルエットを引き締めているのもポイントです。

【3】シックに着こなせる、「ブラックカラーのオーバーオール」

ラフなイメージが強いオーバーオールも色選び次第で大人っぽい印象に。Lee(リー)では「ブラックカラーのオーバーオール」も展開されており、カジュアルながらもシックな雰囲気の着こなしが楽しめます。

落ち着いたムードがあるため、かちっとしたスタンドカラーシャツとも好相性にまとまっていますね。ごちゃついて見えないよう、配色をブラックとホワイトの二つだけに絞っているのもポイントです。

【番外編】マンネリ解消に! オーバーオールのアレンジ術

ストラップデザインはオーバーオールならではの魅力ですが、いつも同じコーディネートではマンネリが生じてしまうもの。オーバーオールの簡単なアレンジ術を取り入れて、雰囲気を一新してみませんか?

たとえばストラップを肩から外して腰位置あたりで折り返すと、シルエットにメリハリが生まれてひと味違ったスタイリングが楽しめます。トップスがしっかりと見えるため、無地でシンプルにまとめたり、キャラクターデザインでカジュアルに仕上げたりと着回し力もさらに高まりますよ。


#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。