「オーバーオールのインナー」何着ればいい? 春から夏にかけてのオーバーオールコーデ術

カジュアルで可愛い、つなぎタイプだから着心地もバツグン! ヤングから大人世代まで幅広く人気が高い「オーバーオール」ですが、今の時期インナーに悩むことはありませんか? オーバーオールコーデはインナー選びによって印象が180度変わるので、さまざまなスタイリングをマスターしておくと着回し力がアップします。

そこで今回は、春から夏にかけておすすめの「オーバーオールのインナー」について徹底レクチャー! インナーの選び方で広がるオーバーオールコーデの可能性をぜひご覧ください。

オーバーオールの定番インナー「ロングTシャツ」はサイズ感が印象を決める

まずは、オーバーオールの定番インナー「ロングTシャツ」との組み合わせについて。シンプルなロンTをインナーにするとオーバーオールのデザインが引き立つので、オーバーオール自体を主張したいときに選ぶのがおすすめです。

ここでポイントになるのがロンTのサイズ感。こちらのスナップのようにちょっとゆるめサイズを選ぶと、カジュアル度がアップして親しみやすい雰囲気に仕上がります。

 

体にフィットするサイズ感のロンTなら、大人っぽい雰囲気にシフトします。オーバーオールがカジュアル度強めなので、スタイリッシュに着こなしたい日にはぴったりサイズのロンTをセレクトするのが◎。

「ボリュームスリーブブラウス」でオーバーオールにほんのり甘さをON

袖のふんわり感がロマンティックなボリュームスリーブブラウスは、意外にもカジュアルなオーバーオールと相性抜群。オーバーオールに甘さを加えることで、奥行きのあるテイストMIXコーデが楽しめます。

こちらは、ベージュ×ホワイトのナチュラルカラーでまとめたスタイル。レーシーなブラウスも、オーバーオールのカジュアルさで甘くなりすぎず、ちょうどいいバランスに仕上がります。

 

カラーブラウスを使って遊び心のある配色を楽しむのもおすすめです。こちらは、ホワイトのオーバーオールに水色のボリュームスリーブブラウスを合わせて爽やかな着こなしに。柔らかなシフォンに対し、張りのあるコットンを合わせた素材のコントラストも奥行きアップの秘けつです。

「フリルブラウス」をインナーにすればレトロガーリーな雰囲気に

オーバーオールのインナーにフリルブラウスを合わせると、ちょっと懐かしさを感じるレトロコーデに大変身します。足元に赤パンプスを効かせれば、まるでカントリー映画の主人公のような可愛さに!

フリルブラウスを単品で見るとかなりガーリーですが、オーバーオールでカジュアルダウンすることで着こなしやすさがアップします。

「ボーダープルオーバー」でちょっとやんちゃな爽やかカジュアル

ボーダープルオーバーとオーバーオールは、カジュアルアイテム同士なじみが抜群な組み合わせ。しかもコーデに柄を取り入れることで、より深みのある仕上がりが実現します。

ボーダー柄の爽やかさのおかげで、カジュアルコーデながら野暮ったくなることはナシ! ちょっとやんちゃな少年風スタイルなので、大人っぽい腕時計やアクセサリーで引き締めるとバランスアップします。

「シャツ」は無地or柄でオーバーオールの雰囲気がガラリとチェンジ

オーバーオールコーデを少しきちんと見せたい日は、無地シャツをインナーにしてみましょう。こちらのコーデではスタンドカラーのシャツをイン。ほんのりきちんと感を添えることで、オーバーオールコーデを大人っぽくまとめています。

 

一転、チェックシャツをインナーにすると途端にフレンドリーな雰囲気にシフト。オーバーオールをとことんカジュアルに着たい日にはチェックシャツを組み合わせてみてください。

襟元が顔周りにアクセントをつけてくれるので、カットソーやプルオーバーだと物足りない……と感じる方にも試してみてほしいコーデです。

【おまけ】肩掛けテクニックでより可愛くアップデートしてみない?

オーバーオールのインナーについて解説してきましたが、最後はオーバーオールコーデにちょい足しすることでより可愛くアップデート可能な小技をご紹介。

カーディガンやシャツなどをさらっと肩掛けすると、より奥行きたっぷりなオーバーオールコーデが楽しめます。アクセントになるカラーアイテムをプラスすれば、おしゃれ上級者風な着こなしが完成!

どんなインナーでも応用できるテクニックなので、ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。