「コーデュロイのオーバーオール」で作るコーデ4選♪ 素材から”秋”を楽しもう!

秋が近づいてくると気になる「コーデュロイ素材」。そんなコーデュロイと好相性のアイテムの一つに、「オーバーオール」が挙げられます。

ほっこりとしたコーデュロイ素材のオーバーオールを取り入れれば、一気に秋らしいスタイリングを楽しめること間違いなし。今すぐマネしたくなる秋コーデをたっぷりとお届けします。

「ブラウン」のコーデュロイオーバーオールで秋を演出

秋ファッションの大本命カラーである「ブラウン」。コーデュロイのオーバーオールにもブラウンを取り入れて、グッと季節感漂うコーディネートを楽しみましょう。

オーバーオールの子どもっぽさが気になるときは、ブラックのニットを合わせてシックにまとめるのが◎。レディライクなブーツやショルダーバッグで、女性らしさをプラスするのもポイントです。

コーデュロイならでは。「ナチュラルカラー」のほっこりコーデ

コーデュロイが持つあたたかみを活かし、ほっこりとした秋のオーバーオールコーデを作ってみるのもおすすめ。やさしげなケーブル編みニットが、柔らかなムードを後押ししてくれています。

ゆったりとしたシルエットでリラックス感を演出すれば、のんびりと過ごしたい秋の休日にもぴったりです。色味を多く使わず、ワントーンで統一することでまとまり感が誕生。

ラフなオーバーオールを「ブラック」で引き締めて

ゆるっとした雰囲気が可愛いコーデュロイのオーバーオールですが、ラフに見えすぎてしまうのは避けたいもの。引き締め感のあるアイテムを合わせて、大人っぽさを高めることが大切です。

柔らかなベージュのオーバーオールに「ブラックのトップス」を組み合わせ、全体を落ち着いた雰囲気にシフト。深みのある色合いの小物で、コーディネートに奥行きを持たせているのもおしゃれです。

こなれ度が上がる「ワントーン」のオーバーオールコーデ

コーデュロイのオーバーオールをもっとこなれ感たっぷりに着こなすなら、トレンドの「ワントーンコーデ」に挑戦してみましょう。ワントーンコーデとは、アイテムそれぞれの明るさを統一するテクニックの一つです。

こちらのスナップではブラウンのオーバーオールを主軸として、ベージュ・ホワイトのアイテムをコーディネート。トーンを合わせることでまとまり感がアップし、こなれ度の高い着こなしに仕上がっています。



#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。