冬のオーバーオールコーデはこう着る! #CBKモデルの着こなし術を徹底解剖♪

ほっこりとしたコーディネートが多くなる冬は、独特のあたたかみを持つ「オーバーオール」が大活躍する季節。スタイリングにオーバーオールを取り入れて、季節感あふれる着こなしを楽しんでみませんか?

今回は#CBKモデルのスナップの中から、オーバーオールを使った冬コーデを厳選してご紹介。色選びやアウターの合わせ方など、冬ならではの着こなし術をたっぷりとお届けします。

【1】カラートップスを合わせて抜け感をプラス

合わせるアイテムを選ばないブラックのオーバーオールは、季節を問わず大活躍する万能選手。冬コーデに着回すなら、明るいカラーアイテムを合わせて重さを解消するのがおすすめです。

上品さが漂うパープルのトップスは大人女子にも取り入れやすく、一点投入で抜け感のあるスタイリングを叶えてくれますよ。小物はラフなコットンバッグやスニーカーで統一し、カジュアルなムードにまとめてみて。

【2】ゆったりオーバーオールにはタイトなインナーを

冬コーデの課題の一つである「膨張感」。ゆったりとしたオーバーオールはこなれ感があるものの、着太りして見えてしまうのが心配ですよね。

それならオーバーオールのインナーにタイトなプルオーバーを組み合わせ、シルエットにメリハリをつけましょう。ワイドなオーバーオールに対してほっそりと見える部分を残しておくことで、膨張感を上手に回避できますよ。

【3】ざっくりニットアウターでナチュラルな雰囲気に

オーバーオールのアウター選びに迷ったときにおすすめしたい、ざっくりとしたニットカーディガン。どちらもほっこりした雰囲気を持つアイテムなので、組み合わせるだけで統一感のあるスタイリングが楽しめます。

ワイドなオーバーオールに合わせてオーバーサイズのカーディガンをセレクトすれば、旬のゆるっとしたシルエットに。淡色でまとめた着こなしがぼんやりと見えないよう、ブラックの小物で全体をグッと引き締めています。

【4】ストレートのオーバーオールでダウンジャケットをすっきり着こなす

冬のマストアイテム・ダウンジャケットにコーデュロイのオーバーオールをコーディネート。たっぷりとしたボリューム感が特徴のアウターを合わせるときは、オーバーオールのシルエットにこだわるのがポイントです。

ストレートタイプのオーバーオールならもたつき感がなく、全体がすっきりとした印象に仕上がりますよ。インナーにもタイトなリブニットをセレクトし、シルエットにメリハリを持たせるのがコツです。



#CBK magazine ファッション記事のカテゴリー
The following two tabs change content below.
lea

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。